山梨県でも太陽光発電で多く寄せられる質問の答えです

太陽光発電の事では判らない事ばかりで、山梨県からも同様の質問が多く寄せられてます。
そこで、質問が多い順から説明して行きましょう。
まず、設備の耐久性や寿命期間といった、保証期間・耐用年数です。
保証期間は、各機種同じで1年間となってます。
しかし、太陽電池モジュールの出力保証期間については、10年です。
そして、寿命は、期待寿命が太陽電池モジュールの場合、20年以上となってます。
その他の機器類ですが、設計寿命が10年ほどとなってますから、交換などのメンテナンスが必要でしょう。
次に、設備を導入した場合、操作を毎日しなければならないのかという疑問ですが、その必要はありません。
システムは太陽光が当り始めると、自動で働き始めます。
停止する時も自動で、日が暮れると自分で運転を取り止めるんです。
次は、パワーコンディショナーの音への質問で、騒音が出ないかという事ですが、システムが稼動して温度が上昇すると運転しますが、安全な温度を超えた場合は、自動で停止します。
以上ですが、詳しい質問は各取扱店で受け付けてくれるでしょう。