山梨は太陽光発電に適した場所です

太陽光発電で家中の電気をまかなえたら、電気代を気にせずに家電製品を使えていいだろうなと思います。
けれど面白いことに、太陽光発電を設置したお宅のほとんどが、設置すると逆に電気を使うことに対して高い節電意識を持つようになるというのです。
それは、太陽光発電システムをとりつけるときに、たいていのお宅がどのくらい電力が作れているか、そしてどのくらい使用しているかが一目瞭然となるメーターを一緒に取り付けるからだそうです。
たくさん電力が作れればうれしいのが人情というものですし、それを売ることができるようになった今、作った電力はできるだけ減らしたくないと考えるのではないでしょうか。
設置した太陽光発電システムのメーターを見て、どんどん電力が作られているのが確認できたら、きっとおもしろいだろうと思います。
そんな太陽光発電に最適な場所が山梨です。
それというのも、山梨は日照時間の長さにおいて日本一だからです。
日照時間が長いということは太陽が長く出ているということであり、太陽が長く出ていれば、それだけ太陽光発電をする時間も長くなります。
太陽光発電をする時間が長くなれば、いきおいたくさんの電気を作れることになりますから、太陽光発電システムがこれほどいい方向へと循環していく場所は、山梨県をおいてほかにないかもしれません。
山梨県に住んで毎日お日様の光を感じていれば、だんだん太陽光発電システムを設置したくなってくるのではないかと思います。