甲府市の助成事業

甲府市では、地球温暖化対策の一環として、太陽光発電システム、住宅用太陽熱温水器、高効率給湯器等の機器の導入に対する助成事業を行っています。
地球温暖化の原因の一つである二酸化炭素を生み出す大きな要因はエネルギーの使用に伴うものであると言われています。
これからの人類にとっての大きな課題である地球温暖化防止のために、省エネルギーや新エネルギーへの住民の意識改革を目的としています。
利用者は、一般住宅にこれらのシステムを導入した際に申請を行えば、補助金を受け取る事が出来ます。
太陽光発電導入の際には、甲府市以外にも、県と国からの補助金も合わせて受け取る事が出来ます。
交付額は、モジュールの出力(kw)に10,000円を乗じて得た額となり、3万5千円を上限としています。
また、1000円未満は切り捨てとなります。
このため、例えば3kwの出力のシステムを導入した際には、国、県、公私の補助金を全て合わせると20万円以上の補助を受ける事が出来るのです。
申請は、機器の設置後3カ月以内に行う必要があります。
申請書(第1号様式)と概要書(第2号様式)に所定の添付書類を付けて、環境保全課に提出します。
申請は期間があり、また申請に必要な全ての書類をもれなく準備する必要があるので、早めの準備が安心です。
補助の対象となるのは、「市内に自ら又は生計を一にする者が居住し、又は居住する予定の住宅に機器を設置した者」とされています。
また、市税を完納している事も条件になっています。

This entry was posted in 甲府市 by admin.