不満の残らない太陽光発電をするために

太陽光発電を考えた時は、まずどうして太陽光発電機器を設置したいのか自分のニーズを明確にしておかなければ、どんなに良い業者に出会えても不満の残る結果になる可能性があります。
私の親戚は、強欲に屋根貯金ばかりを思っていて、月に3万円以上稼いでやるということに固執していました。
そういう人は機器設置も比較検討に熱心で、できるだけ安価につけてくれる業者を見つけました。
それだけで見つけた業者でしたが、口コミ評判も良く、たまたま優良な業者であったので、親戚は恵まれていると思っていました。
しかし、屋根の状況や発電量の予想や親戚の屋根で効率よく発電をできるメーカーなどの話など、設置業者の説明をきちんと聞かずに、少しでも安いメーカーにして、できるだけ大きなシステム量を確保することを望みました。
親戚の望み通りに設置しましたので、必ずしも効率が良いものでもなく、結果は失望となったようです。
単純にシステム量の大きさが売電の大きさと思っていた親戚が悪いのです。
勝手に自分で思い込み、判断をするのではなく、発電量がこれだけ欲しいが可能かという具体的なニーズを設置業者に聞くことが肝心です。
設置業者は屋根の向きや面積、照射時間などの予測と家族の日常の在り方などを聞きして、発電効率の高いものや家庭用電力への変換率の高いパワーコンディショナーを取り付けるべきかなどを考えて提案してくれます。
甲府市の優良な業者は、設置を急がせたりしません。
ニーズを踏まえて丁寧に説明してくれますから、ここなら安心だという業者を探して、尋ねてみましょう。